東京五輪まで3年あるのに 卓球“みうみま”ペア解消の波紋

公開日:

 あの「黄金ペア」は二度と見られないのか。

 さる22日、5月末に開幕する「世界卓球2017ドイツ」の女子シングルスで石川佳純(23=世界ランク4位)、伊藤美誠(16=同8位)、平野美宇(16=同9位)ら5人が順当に選ばれる中、女子ダブルスのペアリングに“異変”があった。伊藤と平野の「みうみま」コンビが解消され、平野と組むのはエースの石川。伊藤は早田と組むことになった。

「みうみま」といえば、2000年生まれの同学年コンビ。これまで国際大会で頻繁にペアを組んできた。個人戦ではライバル関係にある一方で、昨年の元日には一緒にアウトレットモールへ買い物に行ったり、試合後には仲良く菓子をほおばったりと、公私ともに仲が良い。14年にはワールドツアー4大会中3大会で優勝。そのうち、3月のドイツオープンでは前身のプロツアーを含むワールドツアーで女子ダブルス最年少優勝記録を更新。2人の合計年齢「27歳145日」はギネス記録にも認定された。しかし、一昨年は国際大会4度の出場で3度が頂点に届かず準優勝。昨年の全日本では初戦敗退を喫した。コンビ解消の理由について、馬場美香監督は「最近、伊藤・平野ペアを見ていて、平野が速いプレーをすると敗戦するケースが増えた」と語り、こうも話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る