エンゼルス大谷を褒めちぎる「MLB公式サイト」と日本の差

公開日: 更新日:

 こう話すのは、メジャー事情に詳しいスポーツライターの友成那智氏だ。

 MLB公式サイトは他にも、「ベーブ・ルース以来」といった過去の統計記録や大谷の直球速度・回転率、スプリットの空振り率などのデータを即座にアップ。ファンを楽しませるという面では、ビジネスをよくわきまえている。

 では、日本野球機構(NPB)の公式サイト「NPB.jp」はどうなっているのか? 残念ながら、こちらは大々的なトピックス記事はなし。イベント告知やチーム成績などの情報を淡々と公開しているだけだ。

「予算の都合もあり、選手の活躍を公式ニュースとして扱うのは難しい状況です。また、選手の肖像権などクリアしなければならない課題も多いのです」(広報担当者)

 担当者は申し訳なさそうに話すが、選手の肖像権を選手会が管理してMLBに運用させるメジャーリーグに対し、日本は各球団で対応が個々に違ってくる。

 コリジョンルールや申告敬遠など、メジャーに右へ倣えでルールを変更してきた日本のプロ野球。こんないい面なら見習ってほしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

  9. 9

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

  10. 10

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る