「オペラ座の美女」 鯨統一郎著

公開日: 更新日:

 金曜日、バー「森へ抜ける道」で、いつものようにアルバイトのいるかも加わり、マスターと常連の山内、工藤が昔話に花を咲かせていると女子大生の東子が来店。東子は、4人が話題にしていた自衛官の保瀬が起こした殺人事件に興味を示す。ダンサーのケイを殺害した保瀬の動機が分からないからだ。

 婚約者の美加から逃げた保瀬は、後にケイと恋仲になるが、ケイは一方でバンドのボーカル、尚樹とも付き合っていたという。オペラ通のいるかによると、保瀬の事件はあの「カルメン」のストーリーに似ているという。(カルメンと殴殺)

 名作オペラをヒントに難事件に挑む人気バー・ミステリー最新刊。(光文社 1400円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  5. 5

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  6. 6

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  7. 7

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  8. 8

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  9. 9

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  10. 10

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る