• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「トワイライト・シャッフル」乙川優三郎著

 時代小説の分野で、時代小説大賞、山本周五郎賞、直木賞を総なめにし、昨年初めて挑んだ現代小説「脊梁山脈」で大佛次郎賞を受賞した著者による現代小説第2弾。美しい海と砂浜のある房総半島の町を舞台に、思い通りにならない人生を生きる人々を丁寧に描く。

 収録されているのは、元海女の切ない友情をつづった「イン・ザ・ムーンライト」、房総の地に流れ着いた異国人の物語「サヤンテラス」、観光客のためにピアノを弾く孤独なピアニストのささやかな挑戦を描いた「オ・グランジ・アモール」、離婚後にがんを発症した女の再起の物語「ミラー」、一家の大黒柱として難病の弟を支えてきた姉がヌードモデルのアルバイトをする「ムーンライター」、年に一度だけの逢瀬を繰り返す不倫男女を描いた「サンダルズ・アンド・ビーズ」、交通遺児の境遇で朝から晩まで働き尽くした男が見つけた希望の物語「私のために生まれた町」など計13の短編。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

もっと見る