「高学歴モンスター」片田珠美著

公開日: 更新日:

 一流大学卒業の輝かしいプロフィルの持ち主が、暴言を吐いたり、周囲の人を振り回すなど、モンスター化する事例が増えている。厄介なのはこれらの人たちに「周囲に迷惑をかけている」という自覚がないことだ。本書では、精神科医がこうした「無自覚型」高学歴モンスターの精神構造を分析し、彼らが増加する社会的背景を考察する。

 秘書への暴言と暴行で自民党を離党した豊田真由子元衆議院議員など、マスコミを騒がせた有名人らの事例を検証。彼らは「無自覚型」のナルシシストに分類されるとし、その「鈍感さ」の原因を探る。上司や同僚としてこうした高学歴モンスターと付き合わざるを得なくなったときの処方箋まで説いたタイムリーな本。(小学館 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  5. 5

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  8. 8

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  9. 9

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

  10. 10

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

もっと見る