• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「高学歴モンスター」片田珠美著

 一流大学卒業の輝かしいプロフィルの持ち主が、暴言を吐いたり、周囲の人を振り回すなど、モンスター化する事例が増えている。厄介なのはこれらの人たちに「周囲に迷惑をかけている」という自覚がないことだ。本書では、精神科医がこうした「無自覚型」高学歴モンスターの精神構造を分析し、彼らが増加する社会的背景を考察する。

 秘書への暴言と暴行で自民党を離党した豊田真由子元衆議院議員など、マスコミを騒がせた有名人らの事例を検証。彼らは「無自覚型」のナルシシストに分類されるとし、その「鈍感さ」の原因を探る。上司や同僚としてこうした高学歴モンスターと付き合わざるを得なくなったときの処方箋まで説いたタイムリーな本。(小学館 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る