「顔は口ほどに嘘をつく」P・エクマン著、菅靖彦訳

公開日: 更新日:

 感情について40年以上研究を続けてきた心理学者による科学テキスト。

 車を運転中に飛び出してきた車と衝突しそうになったとき、反射的にハンドルを切りながら、顔には恐怖の表情が浮かぶ。感情は重要な出来事が起こったときにどうすべきかを考えなくてもそれに備えさせてくれる。つまり感情は私たちの安全にとって極めて重要と思われる物事への反応である。さらに感情はしばしばあまりに早く始まるので、それを引き起こす心のなかのプロセスに私たちは気づかないと著者はいう。

 感情がどのような引き金によって引き起こされるのか、他人の感情を読み取るには顔のどこに注目すればよいかなど、感情をさまざまな角度から解説しながら、感情をコントロールして上手に生きるヒントを伝授。 (河出書房新社 1150円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  6. 6

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  7. 7

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  8. 8

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  9. 9

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  10. 10

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

もっと見る