「女の子はどう生きるか」上野千鶴子著

公開日: 更新日:

 1937年に吉野源三郎が書いた「君たちはどう生きるか」は近年マンガ化もされ、80年以上読み継がれているロングセラーだ。吉野の本を読んだ著者は、感動したものの「なんだか釈然としない気持ちが残った」という。なぜなら「そこで『君たち』と呼びかけられているのが、男の子ばかりだったから」だ。であるならば、「女の子はどう生きるべきか」という本が書かれなければならない。それが本書だ。

 学校、家族、リア充(恋愛・仕事)、社会変革という全4章仕立てで、女の子たちが疑問に思っていることを上野先生に問いかけ、それに答えていくという形式。全44の質問の中から、いくつか例を挙げてみる。

 共学校なのに、生徒会長はいつも男子しかなれないが、女の子は会長を目指してはいけないのか。浪人して東大を目指している姉にむかって、祖母は「もうお嫁に行けない」と愚痴をこぼす。どうして女の子が東大を目指したり、浪人してはだめなのか。彼氏に無理やりキスされた。相手の同意なくすることは暴力だと思うが、どうしたら分からせることができるか。他国では女性の政治家や大臣が輩出しているのになぜ日本では少ないのか、等々。

 例えば東大に行くと嫁に行けないという考えには、東大男子は東大女子が苦手だという例を出す。なぜ苦手かといえば、自分と同じかそれ以上優秀かもしれない東大女子が相手では「オレサマ」になれないからだ。著者はそういう男性を「オッサン」と呼ぶ。これは中高年のオヤジのことではなく、「自己チューで、オレサマ度が高く、オンナコドモや立場の弱いひとを差別する、想像力がなくて鈍感力の高いひと」のことで、年齢性別は問わない。そして、こうしたオッサンが横行する社会を変えるのに必要なのが男女平等だ、と。女性に意思決定権があれば、女性の思いや経験が社会に反映されて社会を変えていくことができる。

 小著だがここに示される生き方の指針は驚くほど豊穣。本書がロングセラーとして読み継がれていく未来に期待したい。 <狸>

(岩波書店 880円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

  2. 2
    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

  3. 3
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  4. 4
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

  4. 9
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

  5. 10
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

人気キーワード