亀戸「珈琲道場 侍」は“四天王” 武道と相通ずる接客が魅力

公開日: 更新日:

 誰が言ったか知らないが、「東京珈琲四天王」という言葉がある。「珈琲道場 侍」はその一角だ。

 定番のブレンドはニカラグアにあるカサブランカ農園の豆がベース。

 注文ごとに豆をひき、ドリップで入れる。お湯の温度は92度。これを4回に分けて注ぐ。深くもなく、浅くもない絶妙な味わいだ。

 もうひとつの人気商品である水出しコーヒーはホンジュラス産の豆を使う。甘味とコクを出すために、冷水で8時間かけて抽出。これを一晩寝かせて提供する。「水出しだからカフェインとかタンニンが出にくいんですよ」と店長の春日孝仁さん(写真)は言う。

 確かにうまい。「これが四天王の味か」などと思っていると、春日さんはこんなことを言い始めた。

「四天王といわれているほかのお店の中には、サミットで来日した海外の要人にコーヒーを振る舞ったところもあります。それに比べればうちは足元にも及びませんよ」

 では、なぜ四天王?

「自慢できるところがあるとすれば接客です」

 接客の良さを誇る店は少なからずある。その類いと思いきや、話を聞くと、かなりの筋金入りだった。

「オーナーは、大東流という合気柔術を受け継ぐ家系の次男です。商売を始めるのに何がいいかを探し、武道と接客には相通ずるものがあると考えて、このお店を開きました」

 武道は礼に始まり、礼に終わる。だから、来店客には「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」は欠かさない。

「それは当たり前」と思うだろう。しかし、テーブルに置かれた灰皿の位置、商品の出し方、数人で来た客の誰に伝票を渡すかといった細部にまでこだわるとなると、「それはなかなか真似のできないことだろうな」と思うようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日