リオ予選で卓球女王撃破も…伊藤美誠は今大会で“丸裸”に

公開日:  更新日:

 その瞬間、笑顔がはじけた。

 香港で行われている卓球リオ五輪アジア予選第2日で、15歳の伊藤美誠(世界ランク10位)が世界女王の丁寧(25=同2位)を4-2で破った。

 丁寧は、ロンドン五輪団体金、シングルス銀、2月の世界卓球(団体)でも優勝。その丁寧を相手に伊藤は、終始ゲームの主導権を握り、リードを許した第6ゲームは6―8から逆転。昨年6月の初対戦から過去4戦全敗だった女王を見事に撃破した。「思い切ってできた」という伊藤のプレーを村上監督は「レシーブ力が以前と違った。相手のサービスで失点しないで、点差が離れないから得意のサービスでいろいろ仕掛けられる」と説明した。

 笑いが止まらない伊藤に対し、14年アジア大会で福原愛に負けて以来、中国勢以外に黒星のなかった丁寧はかなりのショックだったはずだが、「それはどうでしょう」と、ある実業団の関係者がこう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  2. 2

    金銭より年数で…FA浅村の楽天入りは“ゆとり世代”ならでは

  3. 3

    特捜部を待つゴーンの徹底抗戦 “人質司法”には絶対屈しない

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    清水国明は68歳で第5子 芸能界“高齢パパ”の気になる共通項

  6. 6

    先輩2人が大減俸…オリFA西「2度目の交渉」は別れの挨拶か

  7. 7

    提示は5億円減 オリ金子「自由契約ある」で巨人入り怪情報

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  10. 10

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

もっと見る