4度の挑戦で弁護士に 元G大阪選手が乗り越えた挫折と屈辱

公開日: 更新日:

 努力は必ず報われる――。この言葉を胸にサッカー選手から弁護士に転身した異色の元Jリーガーがいる。現在、大阪の摂津総合法律事務所に勤務する八十(やそ)祐治さん(46)である。

 Jリーグ元年の1993年に神戸大からG大阪に入団。1年目からMFとしてプレーし、今も現役を続ける三浦和良(当時ヴェルディ川崎所属、現横浜FC)と対戦した経験もある。

 そんな八十さんが法曹界を目指し始めたのは00年12月。当時JFL所属の横河電機で現役引退した直後のことだった。

「G大阪を2年でクビになった後は複数のJクラブを渡り歩き、最後に横河にお世話になったのですが、入社当時から一部社員から『お前はサッカー入社。サッカーしかしてない』と悪口を言われましてね。サッカーをしている時は雑音も我慢できましたが、現役を終えて関連会社に勤めることになると、『自分はこのままでいいのか』と思い始めました。それに大学卒業後のプロを含めた8年間は力を出せずモヤモヤとした悔しい時間でした。そんな気持ちもあったので、仕事をしながら日本で一番難しい司法試験に合格して、周囲を見返そうと思ったわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  9. 9

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  10. 10

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

もっと見る