未成年で飲酒3度 ベイ山本の球団処分に「軽すぎる」の声

公開日: 更新日:

 連日、不祥事でにぎわうスポーツ界。体操のパワハラ問題が大々的に取り上げられる中、野球界でもひっそりと事件が起きていた。5位に低迷するDeNAだ。

 先月30日、ドラフト9位の新人捕手、山本祐大(19)が未成年ながら飲酒していたことが発覚したのだ。28日に外部からの情報提供があり、事情聴取。聞き取り調査の結果、4月から3回ほど飲酒したことが分かった。

 球団が山本に科したペナルティーは「厳重注意と今季終了までの外出禁止」。練習や試合には今まで通り出場できるという処分だった。発覚当時、山本は二軍。聞き取り調査を受けた29日には、横須賀でファームの公式戦に出場していた。

 これに「処分が軽すぎるのでは」という批判の声が少なくない。他球団の関係者が呆れ顔でこう言う。

「危機管理に対する考えが甘い。DeNAだからこんな軽い処分で済まされるのだろう。これが巨人阪神だったらあり得ない話だ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  8. 8

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  9. 9

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る