長嶋氏が金田さんお別れ会に 巨人宮崎キャンプ訪問あるか

公開日: 更新日:

 プロ野球の国鉄(現ヤクルト)、巨人で歴代最多の通算400勝を挙げ、昨年10月6日に86歳で死去した金田正一さんのお別れの会が21日、都内の帝国ホテルで行われた。巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(83)、ソフトバンク王貞治球団会長(79)、野村克也氏(84)ら球界関係者など約500人が参列した。

 弔辞を読んだ巨人の原辰徳監督(61)は「偉大な野球人の先輩である金田さんから頂戴したたくさんの教えは、私が後世に伝えていきます」と締めた。その後、長嶋氏の「あの日、金田さんからプロの洗礼を浴びたことで私の野球人生がスタートしたといっても過言ではありません。偉大な金田さんと同じ時代にプレーできたことに心から感謝しています」との弔電が読まれた。

 長嶋氏は巨人1年目のデビュー戦で国鉄と対戦。金田氏に4打席連続三振に抑えられた話は、あまりにも有名だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  8. 8

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  9. 9

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

  10. 10

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

もっと見る