「なぜベトナム人は痩せているのか」森由香子著

公開日:  更新日:

 ダイエットを行う場合、ご飯の量を減らしたり、まったく食べないという人も増えている。しかし、炭水化物を極端に減らすと代謝が落ちて太りやすくなるともいわれている。

 一方、日本と同じ“お米の国”であるベトナムでは、食生活が豊かであるにもかかわらず、WHOによる肥満比率国際比較では、対象となった91カ国中、一番低かったという。その秘密は、“分食”にあると本書。ベトナムの人々は間食も含めて1日5回ほど食事をする。そして、間食はスイーツなどではなく、生春巻きのような前菜料理を好む。

 ただし、1食の量は少なめで、ご飯や肉も食べるが野菜を大量に取る特徴があるという。我慢いらずで太りにくい体をつくる、ベトナムの食生活を学んでみたい。
(幻冬舎 760円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る