「おもいでの味 よりみち酒場灯火亭」石川渓月著

公開日: 更新日:

 店主のユウの人柄と料理に魅せられ、居酒屋「灯火亭」で働き始めた亜海は、いつも料理や酒には上の空で、ユウの一挙手一投足を見つめる常連客の坂本が気になる。坂本の素性は分からないが、ユウによると常連客が同じ町の紅茶専門店で彼を見かけたと言っていたらしい。

 そんなある日、亜海が以前勤務していた会社の同僚で元恋人の駿と後輩の悠美が店に客として現れた。帰り際、亜海は悠美から来春、駿と結婚すると教えられる。複雑な気持ちを抱えたまま帰宅すると、アパートの前で故郷の奄美にいるはずの母が待っていた。連絡もなく会社を辞めたことを知り上京したらしい。亜海は事情を話すが分かってもらえない。(「夢の味」)

 小さな居酒屋を舞台にした連作集第2弾。

 (光文社 680円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  10. 10

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

もっと見る