「オタク中年女子のすすめ」河崎環著

公開日: 更新日:

 一昔前の日本では「女の賞味期限」は25歳だったのに、フランスの女性は40代が一番輝いていると聞いて、著者は女性の人生経験や知性に価値を置くフランスと、日本の価値観の違いに驚いた。また、宝塚のトップスターだった真矢ミキが、宝塚音楽学校に進んだために高卒の資格を取れなかったので、「人生にあいていた大きな穴」を埋めようと、50代で高卒認定試験を受けたと知り、その勇気とバイタリティーに感銘を受けた。30歳や40歳がこの世の最果てで後の人生は惰性、ではなく、その先に「最も輝く季節」が待っているのだ。

「女子の生き様は顔に出る」の著者が、これからの「女の生き様」を提言する、心が軽くなる一冊。

(プレジデント社 1300円+税+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  10. 10

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

もっと見る