「『家族の幸せ』の経済学」山口慎太郎著

公開日: 更新日:

 経済学の手法を用いて、結婚・出産・子育てについて考えるテキスト。

 まずは、人はなぜ結婚をするのかという問題について考察。未婚率や初婚年齢が上昇している背景を各データを駆使して分析。女性にとって子供を持つ「暗黙の費用」が大きく上がるとともに、結婚から得られる「分業の利益」が下がっていることが未婚率が上昇している理由だと説く。さらにマッチングサイトの利用者データなども取り上げ、出会いの場が結婚に与える影響やカップルに似た者同士が多い理由などを明らかにしていく。

 他にも、赤ちゃんの出生体重とその後の人生の関係、父親の育休と子供の偏差値の関係など、興味深いデータから、家族がより幸せになるためのヒントを導き出す。

(光文社 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  8. 8

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  9. 9

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

  10. 10

    クジで痛い目にあいたくない球団が入札で狙う社会人投手の名前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る