「罠に落ちろ 影の探偵’87」藤田宜永著

公開日: 更新日:

 探偵の影乃は、ジャズバーのマスター・雪永と新宿のマンションを訪ねる。雪永の知人の恵理から、出所した父親の谷内が仲間に誘われ再び犯罪を犯そうとしているから止めてほしいと頼まれたのだ。しかし、谷内は自室で何者かに殺されていた。

 影乃は谷内らの仲間が盗みに入る予定だという不動産開発会社代表・蔵主の屋敷に向かう。屋敷には、蔵主からある調査を依頼された同業者の美知子がいた。賊は既に金庫を狙って書斎に侵入していた。谷内は彼らの運転手役を頼まれていたのだ。恵理から父を殺した犯人を捜してほしいと頼まれた影乃は、谷内の部屋に隠されていたポジフィルムを見つける。

 前作から30年後に執筆されたシリーズ第2作の長編ハードボイルド。

(徳間書店 830円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る

人気キーワード