井上理津子
著者のコラム一覧
井上理津子ノンフィクションライター

1955年、奈良県生まれ。「さいごの色街 飛田」「葬送の仕事師たち」といった性や死がテーマのノンフィクションのほか、日刊ゲンダイ連載から「すごい古書店 変な図書館」も。近著に「絶滅危惧個人商店」「師弟百景」。

toi books(大阪・本町)

公開日: 更新日:

 繊維問屋街の中心、「丼池ストリート」の古着屋やチャイ専門カフェなどが入居するレトロなビルの2階に、2019年4月、オープンした。土曜日の午後に伺ったところ、若い女性たちが1人、2人と吸い込まれていく。

「SNSで発信をしているのを見てくれている人たちが多いようです」と、店主の磯上竜也さん(36)。

 文芸書中心。店名の“toi”は、おもちゃの“toy”に通じるのかと思いきや、「“問い”です。読むと、答えだけじゃなくて、新たな問いを与えてくれる本」という意味とのこと。それは自分への問い? 社会への問い? 「両方ですね」

独特のキーワードが記された32のインデックス

 元は、著名書店「心斎橋アセンス」に勤務。同店は18年に閉店したが、同じ頃、磯上さんの生活圏の書店も相次いで閉店。他店に転職しても、いつ閉店するか分からない。「だったら自分で」と独立開業。5坪と狭いのは、「経営がキツくなったら、他の仕事をしたら支えられるサイズ感」を望んだからだそう。もっとも、開業以来その必要はないという。アッパレ。

 入り口に「ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい」「チワワ・シンドローム」など大前粟生の本を大きく展開。16年にデビューした新進気鋭の作家とのことで、入ってくる人が皆、足を止めているもよう。

 本屋さんに関する本、食やメンタルなど生活回りの本、韓国文学の本が並んでいる──と一巡。右手の棚にさしかかって、この店の真骨頂を見た。「不思議に触れる」「生きるということ」「季節の移ろい」「やがてくるその日」などと独特のキーワードが記された32のインデックスが。

「たとえば『近くて遠い、そんな関係』としたところには家族関係の本を並べていますが、『家族』と書くより、圧迫感が減るのでは? 家族に興味のない人にも見てほしいから」

 というわけで、「近くて遠い、そんな関係」棚からは、鷲田清一著「じぶん・この不思議な存在」、菅野仁著「友だち幻想」、いしいひさいち著「山田家の人びと」などが、私を手招きしているではないか。順に手に取り、しばし居座った。

◆大阪市中央区久太郎町3-1-22 OSKビル204号室/℡050・5359・4448/地下鉄御堂筋線・中央線本町駅から徒歩3分/12~19時、不定休

わたしの推し本

「ローベルト・ヴァルザー作品集1」ローベルト・ヴァルザー著、新本史斉、F・ヒンターエーダー・エムデ訳

「ローベルト・ヴァルザー(1878~1956年)は、ドイツ語で書くスイス人作家。私は、彼のほかの本を古本屋で見つけて読んで、刺さり、全5巻のこの作品集を読んだのですが、実に面白かった。<1>の主人公は、生きるということに意味を付与しない男。ありていに言うとちゃらんぽらんで、それがいいんですよね。書店に行って、いきなり『ここで働かせてほしい』と言ったりします。ぜひお読みください」

(鳥影社・ロゴス企画部 2860円)

【連載】本屋はワンダーランドだ!

最新のBOOKS記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速