世界選手権で銅の皆川 「エレガントさは世界一」と高評価

公開日: 更新日:

 日本勢42年ぶりのメダリストが華麗な演技を披露する。

 26日、2017イオンカップ世界新体操クラブ選手権大会(28日開幕・東京体育館)の出場選手が会見。今夏の世界選手権の種目別フープで3位、個人総合で5位に入った皆川夏穂(20=イオン)は「ダイナミックなジャンプやエレガントさで新体操の魅力を伝えたい」と凱旋試合に向けて意欲を見せた。

 皆川は中学卒業後、ロシアに渡って本場のコーチの下で練習を重ねてきた。休日には現地で行われているバレエやサーカスを生で見て、体の使い方などを研究しているという。山崎浩子強化本部長は日頃の地道な努力で演技に安定感が増したとし「エレガントさは世界一」と高く評価する。

 世界選手権での結果から、一躍、20年東京五輪でのメダル候補に浮上した皆川は「上に行くには安定感が必要。技の正確性を磨いてもっと上を目指したい」と貪欲な姿勢を見せている。

 身長170センチと上背では海外勢にも引けを取らない皆川は強豪ロシア勢にどこまで対抗できるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る