日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

韓国人席巻に危機感 菊地絵理香“日本人9連敗”阻止なるか

【Tポイントレディス 初日】

 大会初日、8バーディー(1ボギー)で単独トップに立った菊地絵理香(28)のコメントが核心をついている。

「(私たち女子プロは)恵まれた環境でゴルフができている。だから、日本人選手がもっと頑張らなければこういう状況は続かない」

 今季開幕から2戦続けて韓国人プロが優勝したことを意識して、「このままではヤバい」と危機感を持っているのだ。

 もっとも昨季から年をまたいで8試合続けて日本人選手は勝っていない。こうなると日本女子ツアーの看板が余計にみすぼらしく見えてくる。

 実際、「中継開始から韓国人プロが試合をリードしているとテレビ視聴率が上がらない」(テレビ関係者)、「いつも韓国人プロの優勝なら大会を主催する意味がなくなる」(主催者)という不満がくすぶり続けており、すでに女子プロの耳にも入っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事