セ投手3冠の阪神・青柳をメジャー高評価!貴重な「変則型先発」で現年俸7.5倍の市場価値

公開日: 更新日:

 17日のプロ野球は「メジャー予備軍」が揃って先発した。福岡ではソフトバンク千賀滉大(29)と楽天田中将大(33)が投げ合い、名古屋では巨人菅野智之(32)が中日戦のマウンドに上がった。

 そんな中、甲子園でこの日も勝ち星を挙げたのが阪神青柳晃洋(28)だ。メジャー志向が強いDeNA今永昇太(28)との対決で自責点は3も、両リーグトップの今季8勝目(1敗)。防御率1.17、勝率.889も12球団トップだ。

 昨季は最多勝(13勝)、最高勝率(.684)の2冠を達成。大卒7年目を迎えて球界屈指の好投手に成長した右腕を巡っては、ライバル球団の首脳陣からも「日本ハムの新庄監督も言っていたように、青柳は打者のタイミングを外すことに非常にたけている。今ならメジャーでも活躍できるんじゃないの?」との声が聞かれるほどだ。

 青柳が海外FA権を取得するのは最短で4年後の2026年オフ。仮にメジャー挑戦するなら、ポスティング制度での移籍が前提となるし、本人も公の場で大リーグ志向を口にしたことはないが、メジャーに詳しいスポーツライターの友成那智氏はこう太鼓判を押す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか