著者のコラム一覧
西内義雄医療・保健ジャーナリスト

医療・保健ジャーナリスト。強みは各地に顔見知りの保健師がいること。両親&義両親の介護・看取りを経験。

親の主治医に直接会って子供がチェックすべきこと

公開日: 更新日:

 持病がある高齢の親が自身の健康状態をいかに把握できているか。今の治療方針はどのようなものなのか。親の主治医に会い、直接確かめる機会を持つことは、超高齢化社会の今、子供がすべきことのひとつだろう。

 医学のことなどわからないと躊躇する人もいるかもしれないが、肝心なのは親と主治医の話が一致していること。糖尿病や高血圧食事制限をきつく言われているのに、聞いていない(忘れた?)フリをしているケースなどはよくある話。筆者の義父はまさしくそれで、食事がまずくなるからと改善することなく、根気よく話をしても「もうこの年なんだから好きにさせてくれ」の決まり文句。こちらも強く言いづらい。

 そのあたりを主治医に相談すると、栄養指導を義母に受けてもらい、秘密裏にいつもの醤油を減塩に、大好きな肉の質を脂身の少ないものに変えるなどの工夫をすることになった。幸い、バレることなく受け入れてもらうことができた。これが縁で義母もその主治医の診察を受け始めたことで関係性が深まり、困ったことがあれば相談に行ける存在にもなった。

 もうひとつ。主治医と会ったことで新たな問題が見えてくることがある。「本当にこの先生(病院)で大丈夫だろうか?」との疑問だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  2. 2

    悠仁さまの筑波大付属高での成績は? 進学塾に寄せられた情報を総合すると…

  3. 3

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 4

    竹内涼真“完全復活”の裏に元カノ吉谷彩子の幸せな新婚生活…「ブラックペアン2」でも存在感

  5. 5

    竹内涼真の“元カノ”が本格復帰 2人をつなぐ大物Pの存在が

  1. 6

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7

    二宮和也&山田涼介「身長活かした演技」大好評…その一方で木村拓哉“サバ読み疑惑”再燃

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    小池都知事が3選早々まさかの「失職」危機…元側近・若狭勝弁護士が指摘する“刑事責任”とは

  5. 10

    岩永洋昭の「純烈」脱退は苛烈スケジュールにあり “不仲”ではないと言い切れる