• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

経済専門家が次々警告 「3.9リーマンショック再来」の衝撃

 3月8~10日に世界経済は大パニックに陥る――。そんな大胆予測が株式市場に流れている。

「米著名投資家のジム・ロジャース氏や、経済予測で知られるハリー・デント氏などが、次々と警告を発しています。リーマンショックを超える金融危機が起きる危険性があるというのです」(株式アナリストの櫻井英明氏)

 ハリー・デント氏は「バブル再来」(ダイヤモンド社)といった著作もあり、市場関係者の注目度は高い。その彼が、1月下旬に発した警告には度肝を抜かれる。「08年のリーマンショックをはるかに上回る金融危機が起きる」というのだ。NYダウは今後1年~1年半で5500ドル近辺まで暴落する恐れがあるとした。近ごろのNYダウは1万6500ドル前後だから、下落率は65%以上になる。日経平均にあてはめると5600円あたりだ。

「予測とはいえ、3月上旬は世界経済へのインパクトが大きいイベントが続くだけに気が抜けません。1日は米大統領選の予備選挙が集中するスーパーチューズデーで、4日は米雇用統計の発表がある。5日は中国で全人代が開幕します。その後もECB理事会、日銀の政策決定会合、米FOMCと続きます。さらに東日本大震災が起きた3月11日は発生年と同じ金曜日。当時の暴落がよみがえります。3月は要注意です」(証券アナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る