元セレソンJリーガーが見たザックジャパン(2) ジーニョ

公開日: 更新日:

「最近はブラジルでJリーグの試合が見られないことが残念なんだ。クラブW杯に浦和、柏など日本のクラブが出た時はじっくりと見たよ。もちろん日本代表の試合も出来る限り見ている。ボクが日本にいた時代とは、随分と変わったね」

 笑顔を浮かべながら話すのは、元ブラジル代表MFのジーニョだ。94年米国W杯の優勝メンバーである彼は、95年から97年までの3シーズン、横浜フリューゲルスでプレーをしていた。現在は、母国の名門サントスFCでサッカー部門の責任者を務めている。サントスFCは、ブラジルの他クラブと同じようにバレーボール、フットサル、卓球柔道などの総合スポーツクラブだ。そのサッカー部門を束ねているのである。

 その職務は多岐にわたっている。トップチームの監督やコーチたちと相談しながら長期的スケジュールを決定。選手の入れ替え、下部組織とトップチームの連携、それから合宿のホテルの予約や飛行機の手配、医療スタッフとの連絡など――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  7. 7

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る