• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元セレソンJリーガーが見たザックジャパン(2) ジーニョ

「最近はブラジルでJリーグの試合が見られないことが残念なんだ。クラブW杯に浦和、柏など日本のクラブが出た時はじっくりと見たよ。もちろん日本代表の試合も出来る限り見ている。ボクが日本にいた時代とは、随分と変わったね」

 笑顔を浮かべながら話すのは、元ブラジル代表MFのジーニョだ。94年米国W杯の優勝メンバーである彼は、95年から97年までの3シーズン、横浜フリューゲルスでプレーをしていた。現在は、母国の名門サントスFCでサッカー部門の責任者を務めている。サントスFCは、ブラジルの他クラブと同じようにバレーボール、フットサル、卓球、柔道などの総合スポーツクラブだ。そのサッカー部門を束ねているのである。

 その職務は多岐にわたっている。トップチームの監督やコーチたちと相談しながら長期的スケジュールを決定。選手の入れ替え、下部組織とトップチームの連携、それから合宿のホテルの予約や飛行機の手配、医療スタッフとの連絡など――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る